高岩成二さんが主演引退。後継者のスーツアクター縄田雄哉さんはどんな人?

令和最初の仮面ライダーTVシリーズ「仮面ライダーゼロワン」の主演スーツアクターが発表されましたね。

ミスター平成ライダーともいわれる高岩成二さんから、縄田雄哉さんに主演が引き継ぎされることに。

少し寂しいですが、新しい時代の仮面ライダーへのワクワク感も高まってきます。楽しみですね!

そんな新主演仮面ライダーを演じる縄田雄哉さんについて、どんな方なのか?今までどのような役をやっていたのか?などまとめてみました。

縄田雄哉さんの経歴は?

縄田雄哉(なわたゆうや)さんは福岡県出身の36歳。ジャパンアクションエンタープライズに所属する俳優さんです。

仮面ライダーやスーパー戦隊シリーズにも多く関わっていますが、それ以外にもドラマや映画、舞台など幅広い場で俳優活動をされています。

2006年には、NHKの「きょうの健康」で体操のお兄さんをレギュラーでやっていらしたことも。

MOZUのシーズン2や暗殺教室卒業編などにも出演されています。出演作一覧はこちら↓

Check!縄田雄哉|ウィキペディア

見たことのある作品がいくつかあったので、知らず知らずにお顔を拝見していたかもですね~。

仮面ライダーのスーツアクターとしての活躍は?

縄田さんの出演されている仮面ライダーシリーズは、

仮面ライダー響鬼
仮面ライダーカブト
仮面ライダー電王
仮面ライダーウィザード
仮面ライダードライブ
仮面ライダーゴースト
仮面ライダーエグゼイド
仮面ライダービルド
仮面ライダージオウ
仮面ライダーゼロワン

 

と、役名のないものも含めるとかなり多くのシリーズに参加されています。

中でも仮面ライダー役として出演されているのが

エグゼイドの仮面ライダーゲンム(レベル2・レベルX)
ジオウの仮面ライダーゲイツ
アマゾンズTHE MOVIE最後ノ審判の仮面ライダーアマゾンネオアルファ

 

の3つです。

ゲンムはかなり独特なキャラで人気が高いですよね。ゾンビゲーマーレベルXの個性的な動きは印象的でした。エグゼイドでは一番好きなライダーです!

そして現在放送中の仮面ライダージオウの2号ライダーであるゲイツも縄田さんなんですね。

アクションもかっこいいですが、ジオウへの複雑な感情で悩んでいるとき、スーツ姿でも仕草で気持ちが伝わってきてすごいなーと思っていました。

どちらも好きなライダーなので、ゼロワンもとても楽しみです。

アマゾンズの劇場版はまだ見れていないので、ゼロワンまでにチェックしないとですね。アマゾンズ、好きなんですけど見るのに結構気合が入ります…。

縄田さんに対する高岩さんのコメントから見ても、

アドバイスするところなどは正直まったくないですね。安心して見ていられる部分が多々あります。これまでスペシャルなどで過去の平成ライダーにお手伝いで後輩に入ってもらった時があるのですが、見ていると「ちょっと違うな」ということもありました。でも、縄田に関してはすごく絵になるんです。アクションも手足が長くてかっこいいですし、『ジオウ』で初めてバディとしてやらせてもらいましたが、やっぱり安定している。ドラマや映画、舞台と経験もあるので、東映の特撮は特殊な部分がありますが、そのあたりを吸収していけば安心して見ていられます。『仮面ライダーゼロワン』で主演スーツアクターが高岩成二さんから縄田雄哉さんにバトンタッチ!記念インタビューが公開!|電撃ホビーWEB

実力のある方なのだなとわかりますね。

ゼロワンのスタイリッシュなスーツデザインと相まってとてもかっこよくなりそう!楽しみです!

さいごに

令和仮面ライダーの主演に抜擢された縄田雄哉さんについて調べてみましたが、メインライダーは直近の3作品と少なめですが広いジャンルでの演技経験がある方のようで期待感が高まりました!

高岩さんが主演から離れるのは寂しいですが、あくまでも主役を引退ということで、ほかの立場では関わっていくみたいです。2号ライダーや敵が高岩さんというのもすごく贅沢な感じで楽しみですね♪

高岩さん本当にお疲れ様でした!ジオウもラストまで応援しますよ~!

タイトルとURLをコピーしました